朝仕事ダイエットの第一歩は、早起きすることから。

朝仕事ダイエットの第一歩は、早起きすることです。

毎朝、早起きするだけで、全てのことが好転します。

まず、夜の睡眠時間をコントロールできるようになります。

成長ホルモンが分泌される夜11時~5時の時間帯に、しっかり眠ることが大事です。

それにダイエットにも効果的です。

睡眠時間は、最低でも6時間、できれば7時間以上は欲しいところです。

逆算すると、遅くても夜11時(23時)には、寝る必要があります。できれば10時(22時)が理想的です。

「そんなに早く寝れない!」という人がいると思いますが、夜寝れないのは、朝早く起きないからです。

最初は無理をしてでも、朝早く起きると、夜は自然に眠たくなります。

例えば、「子供が夜に寝るのが遅くて困っている」という親がいます。

でも大事なのは、夜に無理やり寝かせることではなく、早起きさせることなのです。

実は、考え方が逆です。
× 夜に寝れないので、早起きできない。
○ 早起きしていないので、夜に早寝できない。

というのが本当の原因です。

子供に早起きする習慣を身に付けさせれば、夜は自然に早寝するようになります。

これは大人も同じです。早く起きれば、早く寝れます。

また成長ホルモンがよく分泌する時間帯に、睡眠時間を十分とることができれば、体の調子が整えられます。

脳の記憶の整理にも睡眠時間は重要です。

そこで私の場合は、毎朝5時に起床しています。

4時台だと早すぎるし、まだ成長ホルモンが出ている時間帯です。

でも朝食の前に2時間~3時間は、仕事の時間を確保したいです。

そこでちょうど良いのが、「朝5時起床」なのです。

何時がいいのかは、人によって違うので、あなたに合った起床時間を見つけてください。



スポンサードリンク

スポンサードリンク






朝仕事ダイエットで-9kg減 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。