ダイエットは、熱中できることがあると、食欲を抑えられる。

朝仕事ダイエットでは、「熱中できること」を見付けるのが大事です。

人間は何かに熱中していると、空腹を忘れるほど集中することができます。

つまり「熱中 > 食欲」という状態です。

この状態を、朝仕事を通じて、ぜひ体験してください。

ダイエットに失敗する人の多くは、食欲を我慢できません。

でも何か熱中できることがあると、食欲をコントロールできるようになります。

朝仕事ダイエットでは、「おめざ」(第1回目の間食)から「朝食」までの間に時間があります。

だからお腹が空くこともあるでしょう。

実は、熱中できることを朝仕事に選ぶことで、「空腹を忘れられる」、「仕事が面白いので我慢できる」という状態になります。

この感覚がダイエットには重要です。

空腹は熱中できるものがあると、意外と我慢できるものだということを、知って欲しいのです。

例えば、以前にテレビで、「メジャーリーグ観戦ダイエット」というものを、取り上げていました。

それは野球好きの肥満男性が、
「テレビで応援している間だけは、食事のことを忘れられた」と言うことが、キッカケだったとのこと。

テレビでこれくらい熱中できるなら、ライブ(生)だともっと熱中できるはずです。

そこで1年間をかけ、全米各地の球場に応援に行くことで、見事に減量に成功していました。

減量の途中経過を、インターネットで公開していたのも良かったのでしょう。

みんなに見られていると思えば、妥協したり、諦めてしまうことは出来なくなります。

後に引けないので、一人でダイエットに取り組むより、効果的です。

以上の例からも、熱中することを見付けるのは、ダイエットの助けになることがわかります。

朝仕事ダイエットも同じです。

食事を忘れるほど熱中できるものを見つけることと、空腹は意外と我慢できるということが、体験できれば、きっとダイエットに成功します。

だからまずは朝仕事に何をするのか決めてください。

あなたが熱中できるものほど、モチベーションになるので継続できるし、ダイエットにも好影響です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






朝仕事ダイエットで-9kg減 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。