ダイエット 夜にぐっすり寝るには、「寝る直前の入浴」が効果的です。

朝仕事ダイエットでは、就寝時間が大事です。

起床する時間から逆算して、最低でも6時間前、できれば7時間前までには、寝付きたいところです。

でも夜に寝付きが悪い人や、不眠症の人もいますよね。

「もう寝なければ・・・」と考えるほど、眠れなくなるものです。

実は、寝付きを良くするためには、「寝る直前の入浴」が効果的です。

人間は、体温を一度上げ、下がり始めた頃に、眠気を催すことが知られています。

この条件を簡単に満たせるのが、「入浴」です。

お風呂に入ると、体温が上がります。そして部屋に戻った頃に、徐々に下がり始めます。

この体温の上下が、眠気を促すには、ちょうど良いのです。

だから就寝時間の30分前くらいまでには、入浴を済ませ、ベッド(または布団)に入ると、自然に眠くなります。

さらに、寝る前に本を読むと効果的です。

できれば、一度は読んだことがある本がよいでしょう。面白いと、逆に目が覚めてしまいますので。

難しい本も眠くなるものです。

入浴の時間を調整するだけで、夜にぐっすり眠れるようになります。



スポンサードリンク

スポンサードリンク






朝仕事ダイエットで-9kg減 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。